読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらゆけ☆ちゅら美

沖縄から京都へ来た三毛猫の日記

初めて缶詰あげてみました☆

ちゅら美のお話2014

色んな物を食べさせてみようと思って、買ってみました。

f:id:spica_mike:20140817100800j:plain

 

グルメ仕立てのチキンを開けてみました。食べてくれるかな〜?

f:id:spica_mike:20140817100959j:plain

 

猫まっしぐら!

f:id:spica_mike:20140817101124j:plain

 

おいちぃー!

f:id:spica_mike:20140817101211j:plain

 

必死のパッチで食いつく!

f:id:spica_mike:20140817101256j:plain

 

ごちそうさまでした!

f:id:spica_mike:20140817101410j:plain

 

 

あっという間に完食でした!
喜んで食べてくれるとなんだか嬉しいものです(笑)

 

犬も猫も、離乳期に口にしたものはその後の嗜好を決定づけるそうです。

特に猫は離乳期の6週前後までに限られたものしか口にしていないと

嗜好が限定されやすいのだそうです。

 

先代猫chaiさんがまさにそうでした。

ドライフードのみで、人の食べ物にはお魚以外は全然関心なし。

元気で健康な時はそれでOKでしたが、

病気になって食欲落ちて、何でも良いから食べて欲しいと思っても、

何を食べてくれるのかわからず苦労しました。

 

ちゅら美はもう生後6週は経過していますが、

どうやら保護前に色々口にしていたようで、人の食べ物への執着がすごい!(^_^;

特に乳製品に対する反応がすごいので、人の食事時間はケージにいれています。

 

同じフードばかりってのは管理する方は楽だけれども、

何種類か種類を決めてローテーションで食べさせておくと、

将来処方食などに切り替えないと行けない時もスイッチしやすくなるそうです。

 

まだまだ子猫で健康だけれども、いつかやってくる老齢期を今から見据えつつ

ちゅら美とは過ごして行きたいと思ってます。

これはchaiさんの教えです(^^)

 

chaiの時に手づくり猫ごはんの本も買ってみたんだけど、

ちゅら美になら試せるかなぁ。

かんたん!手づくり猫ごはん

かんたん!手づくり猫ごはん

 

 

<*人気ブログランキング参加中*>

f:id:spica_mike:20140803122254p:plain

 ポチッとちゅら美を押してみてね♪