読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらゆけ☆ちゅら美

沖縄から京都へ来た三毛猫の日記

あたしはちゅら美

飼い主のつぶやき

我が家にやってきてあっという間に一ヶ月が過ぎ去りましたが、

最近ようやく自分の名前が「ちゅら美」とわかるようになってきました。

f:id:spica_mike:20140906213000j:plain

 

ケージの外に出してる時はあまり鳴き声を出さない子なのですが、

名前を呼ぶと振り返るようになりました。

 

飛行機に乗ってきても全然不安そうでもなく動じてなかったちゅら美ちゃん。

多分、自分のいる場所とお世話してくれる人が、

沖縄からちょっと変わっただけ、程度の感覚だったのかも?

すごい距離飛んで来てるのに(笑)

 

 

アタシは「ちゅら美」

ここがアタシの「家」

この人「飼い主」

f:id:spica_mike:20140906214140j:plain

 

ようやくそういう感じになってきたのかなーって。

この一ヶ月はとにかく走り回っては、手にガブガブかじりついてきて、

ちゅら美をゆっくりなでる事もできやしなかった。

ここ最近、ようやくゆっくり頭や背中をなでてあげたら

気持ちよさそうにしてくれるようになりました。

 

「ちゅらたん、かわいいっ」

「かっわいぃ〜♪」

「美人さんだね〜♪♪」

 

って言いながらなでなで♪

満更でもなさそうな嬉しそうな顔して喉をごろごろ鳴らしてくれる(笑)

 

先代chaiさんと何かと比較する事が多くて、

性格も行動も正反対のちゅら美に戸惑う事の連続だった。

こんなに違うなんて…。

でも、こんなに違ってて良かったんだなって、ようやく思えるようになってきた。

chaiとは違うのだからとchaiの影をさがさなくなり、

私自身もそのことが腑に落ち始めたのかもしれない。

 

きっとちゅら美はそんな私の心を感じてたのかもねしれないね。

 

<*ブログランキング応援してね♪*>

f:id:spica_mike:20140901221944p:plain

ちゅら美は今日も元気です!